ライザップ トレーニング

ライザップトレーニングの記事一覧

ライザップには、全部で4種類のトレーニング内容があります。まず一つ目は、ボディメイクスタンダードコースです。ライザップ一番人気のコースとなっており、週2回で1回50分のトレーニングを2か月間行い、理想のボディを目指します。二つ目は、ボディメイクプラスコースです。スタンダードコースと内容は同じですが、1回80分のトレーニングを行います。長めの時間でしっかりと指導を受けることができます。三つ目は、ペア...

ライザップで行われる筋トレの内容としては、有酸素運動を行わず、無酸素運動を主に行っていきます。脂肪を燃焼させるのに有効なのは有酸素運動となりますが、無酸素運動は筋肉を鍛えるのに効果的となります。筋肉を鍛えることによって代謝も上がり、痩せやすい身体となります。筋トレの時間としては、1回に50分となり、これを週に2回行います。筋肉をより鍛えたいという方は、1回に80分行うコースもあるため、そちらを選ぶ...

ライザップの運動内容は、ジョギングや水泳などの有酸素運動ではなく、無酸素運動と言われている筋肉トレーニングです。その代表的なトレーニングでは、パワーラックのバーベルやダンベルの2つの機器を使用し、筋力に合わせたトレーニングを行います。その具体的な運動内容は、パワーラックを使用することによって様々な筋肉トレーニングができますが、一番よく使われるのがバーベルで、このバーベルに負荷調節用のプレートを使用...

ライザップにはランニングマシンはありません。使用するマシンはウエートトレーニング用のマシンやダンベルやバーベルやバランスボールを使用します。ストレッチポールは、トレーニング前のストレッチに使います。ベンチプレスとは、ベンチにあおむけに寝て、バーベルを持ち上げる運動で、上半身の筋肉を鍛える代表的なトレーニングです。マシンやダンベルを使ったトレーニングでは、ショルダープレスやフレンチプレスを行います。...

ライザップに通う回数は、週に2回です。週に2回で、1回につき50分もしくは80回のの筋力トレーニングを行います。少なく感じるかもしれませんが、週に何回もトレーニングするよりも、このペースが最も効率よく結果を出す事ができます。筋肉トレーニングをする事で、筋肉はダメージを受けるので、ダメージを回復させるために体が成長ホルモンを分泌します。このホルモン分泌効果は、24時間~48時間の休みを取ることで最大...

ライザップの営業時間は全店舗で統一されており、このことは公式サイトでチェックすることが可能です。公式サイトに記載されている営業時間は朝7時から23時までとなっています。実際に公式サイトを確認してみると分かることですが、各店舗情報の箇所に記載されている営業時間は全て7時~23時となっています。店舗によって営業時間が違っていると利用者側が混乱してしまうことも予想されますからそれに対応するために全国で営...

ライザップでは1人1人が痩せたい所や鍛えたい場所、体重などの目標にトレーニングのプログラムを決めます。トレーニングは個人に合わせてプログラムを組むパーソナルトレーニングで週に2回トレーニングを行い、これを2か月間継続することを基本にしています。ライザップで行うトレーニングは筋トレのみで、ジョギングや水泳といった有酸素運動はやりません。トレーニングは1回50分で、週2回行い週2回のトレーニングのうち...

テレビのCMでもおなじみのライザップは売上・人気・満足度において日本トップクラスの評価を貰っているプライベートジムなのですが、今回説明する事になるemsはこちらで行われている多くのトレーニングの中で最も人気が高い物となっていました。これはライザップが独自に監修・発売を行ったems専用のベルトであるグローバルエクサを鍛えたい箇所に巻く事で行っていくトレーニング方法となっていて、その効果はベルトを巻き...

通常腹筋を鍛える場合は仰向けになった状態で膝を立て、下半身を動かすことなく上半身の反復運動を繰り返していきます。この方法は腹筋の一部しか鍛えられない上に、動作が速すぎると勢いに任せて行ってしまうため効果が得られません。そこで、ライザップが提案しているのは腕立て伏せのような姿勢になり、地面に肘をつきつま先で支えるという姿勢です。定番の反復運動に比べると真逆であり、実践中は微動だにしない様子が印象的に...

ライザップのトレーニングは1回50分が基本となっており週に2回行われます。筋肉の回復具合から週3回行われる事もありますが、週2回が基本となります。筋肉は回復させながらトレーニングを行わないと上手く鍛える事ができませんので通う間隔はしっかりとあける必要があり、回数も大事ですが連続で通うのではなく中2日から3日はあけないといけません。そういう考えでトレーニングをしていきますと2ヶ月コースの場合は16回...

全てのダイエットに共通することとして、体重の減りが少なくなってくる、または止まってしまったり、少し増えてしまう停滞期がありますが、ライザップも例外ではなく停滞期が訪れます。ライザップのトレーナーの方からもアドバイスをもらうことができますが、アドバイス以外にも乗り切る方法を把握しておいたほうが良いでしょう。停滞期を乗り切るためには、食事の見直しが必要となり、ライザップの食事管理は糖質制限となりますが...

オーダーメイドタイプのプライベートジムであるライザップでは、1回あたりのトレーニング時間がコースによって変わってきます。ボディメイクスタンダードコースを選ぶと、1回で50分のトレーニングを受けることができます。もう一つのボディメイクプラスコースでは、1回で80分のトレーニングです。1回ごとにじっくりと効果的なトレーニングを体験したいなら、ボディメイクプラスコースを選ぶことをおすすめします。その代わ...

ライザップのトレーニングは女性用メニューはなく基本的に男性と同じメニューを行ないます。女性が男性と同じメニューでトレーニングするのは厳しい印象がありますが、トレーニングを始めてから1ヶ月後には見た目が変わるため、徐々にトレーニングすることも楽しくなります。筋肉が身体につくと見た目もキレイに整って見える効果もあるため女性にも嬉しい効果が期待できるトレーニングメニューです。ライザップでは無酸素運動と言...

ライザップでは無酸素運動に分類される筋力トレーニングを中心としたメニューが多数用意されています。筋肉トレーニングにおいて大事なのは、時間や回数ではなく質なため、効率よく筋肉に負荷をかけて無理なく理想の体型を目指せるメニューを実践します。腹筋メニューでは、男性と女性で異なるだけでなく、ライザップのパーソナルトレーナーが個人に合わせてプログラムを組むので、一人ひとりが違うメニューが用意されるのが特徴で...

結果にコミットするというライザップは計画的に脂肪を減らし筋肉の量を増やしていきます。トレーニングの方法としては脂肪燃焼を促進する有酸素運動は一切行わず筋力トレーニングのメニューのみでバキバキの細マッチョの体を手に入れることができます。ライザップはただのトレーニングジムではなく、毎日の食事指導もセットとなっており、食事ガイドラインを参考にしながらのトレーナーとのマンツーマン食事指導が中心となります。...

ライザップでは糖質を控えた食生活で脂肪を落としながら筋力トレーニングによって筋肉量を保ったり増やしたりしつつボディメイクをするという考えから基本的には有酸素運動によるトレーニングメニューは提案していないのです。ダイエットの大部分は食事で特に糖質さえ制限すればそれだけで痩せられるからです。また有酸素運動を行うと長時間トレーニングをすることになるので普段仕事している人や飽きっぽい人には続かないというこ...

ライザップ1ヶ月

ライザップは、16回、2ヶ月以上のコースが基本なので、1ヶ月のコースはありません。また、途中解約することもできませんが、急ぐ方は1ヶ月で痩せるトレーニングメニューをトレーナーから指導して貰えます。基本はカウンセリング時に目標を決めて、それに向かって筋力トレーニングや食事のメニューを決めます。当然ながら自分に厳しめの目標を立てれば、2ヶ月を待たずとも結果が出てきます。1ヶ月で成果を出すための食事メニ...

ライザップにはいくつかのプランがありますが、基本的に週に2回のトレーニングを受けることになります。そのため、自分で週に何回通うかを自由に決めることはできません。しかし、申し込むプランによってトレーニングの時間を決めることは可能です。例えばボディメイクスタンダードコースであれば、一回あたりのトレーニング時間は50分です。50分と聞けば短く感じるかもしれませんが、パワーラックやダンベルなどのメニューを...

ライザップの腹筋メニューの特徴は、筋肉をしっかりとつけていくという事です。お腹の筋肉を鍛えるといえば、仰向けで横になり、膝を立てて、そのまま上半身を起こしていくというトレーニングが一般的です。ただ、このトレーニングは正面の筋肉のみに有効なものです。お腹に筋肉をつけ、美しい状態に変えていく為には、正面だけでなく、お腹周りの様々な筋肉に働きかけていく必要があります。それによって筋肉量が増えれば、それだ...